我々について

Reta (ニンポー) 機械類Co.、株式会社は網ベルト制御された大気の連続的なろう付けの炉および産業熱処理システムの一流の製造業者である。
Started in early 2003, RETA designed and manufactured its first mesh-belt controlled atmosphere continuous brazing furnace. In the years that have followed, RETA  has committed to independent research and development of advanced brazing furnaces and heat treat equipments.

この頃は、RETAの網ベルトの連続的な制御された大気のろう付けの炉は首尾よく独特な利点による輸入装置を取り替えました。
RETA  mesh-belt controlled atmosphere brazing furnaces are widely used for brazing parts of stainless steel, carbon steel, aluminum, brass and copper, etc. by the industries of automobile, aero-space & aviation, and household appliances, etc.

RETA is a full service supplier, beginning with initial technical services such as feasibility studies, facility analysis and planning, continuing through equipment manufacturing, system installation, furnace start-up and operator training.RETA  is always untiringly seeking to provide dependable equipment and technical support for customers to manufacture high-quality and low-cost products.

 

私たちのビジョン

「誠実でビジネスを確立し、高品質で勝つ」という企業精神と「継続的な開発と絶え間ない革新」の哲学を堅持し、RETAは、より良い生産能力、リーズナブルな価格、迅速なアフターサービスを特徴とする自動機器をお客様に提供してきました。

当社の生産能力

2008 年には、中国浙江省に 2,000 万を投資し、 70,000 ㎡以上の面積をカバーし、プレス機加工センター、金型加工センター、熱交換器加工機の製造センターなどの支援施設を含む RETA 工業団地を建設しました。

主な事業内容

製品加工用の高作業効率自動機、自動熱交換器コイルチューブ加工機、自動パイプ継手製造機、自動チューブ加工機などを提供 産業用ロボット統合機